元カレ元カノと復縁して結婚する方法〜復縁を叶える〜

喧嘩別れしてしまったけれど、彼と復縁したい!

スポンサーリンク

「あのときは言い合いになった挙句に喧嘩別れしてしまったけれど、やっぱり大好きな彼とやり直したい!」

 

本当は大好きな彼だったのに、ちょっとした苛立ちが募ってかっとなり、傷つけるようなことを言ってしまった……。
喧嘩の末に別れることになってしまったけれど、やっぱり彼と復縁したい。
そんなとき、どうしたら良いのでしょうか。

 

復縁するために大切なポイントは、2つあります。
まずひとつ、喧嘩の発端を思い出せますか?
もうひとつは、喧嘩の途中で思った、自分に謝って欲しいことや直して欲しいことを、一度心にしまうことができますか?

 

喧嘩の発端を思い出す

まず、復縁するためには喧嘩に”なってしまった”原因を思い出すことが必要です。

 

なぜかというと、喧嘩のあとでそのときのことを思い出すと、喧嘩に”なってしまってから”相手が言ったことや、自分が思ったことがもやもやとしているからです。

 

たとえば、彼が怒っているときに使う「お前」という呼び方が癇に障ったり、イライラしている彼がタバコばかり吸うのが気に食わなかったり……。

 

また、喧嘩の最中に「このあいだだって、デートで行ったあの店で……」と関係のないことを持ち出してしまったり、「あなたっていつもそうじゃない!」とほかの例にも繋げてしまったり。

 

身に覚えがある方もいると思います。
ですが、これは実は当たり前のことなんです。

 

喧嘩になってしまった瞬間に、お互いに『相手のここをこうして欲しい』『相手のために自分のここを直したい』という気持ちから、『相手を非難して傷つけてやろう』『私の思い通りにならないことを謝らせてやろう』という考えになってしまうからです。

 

ですから、そうなってしまった後の自分や相手の発言は、喧嘩の発端とは別に考えなければいけません。

 

 

喧嘩してしまってから思ったことを、一度心の中にしまう

つまり、先ほど述べた”口喧嘩の内容”について言及しないことです。
相手はかっとなって言ったんだ、ということをしっかり理解し、頭で理解するだけでなく、思いやりを持って許すことが必要です。
これは実はけっこう大変なことです。

 

相手のことが好きだから、ちょっとしたことを言われても「いつもこう思われているんだ」と傷ついたり、「そうじゃなくて、それには訳があるのよ」と反論したくなるからです。

 

しかし、喧嘩別れしてしまっている現状で、相手に復縁を迫るには、そのことを一度心の中にしまっておく必要があります。
復縁するためには、ひとつめのポイントで思い出した喧嘩の発端についてだけを、しっかりふたりで解決できれば良いからです。

 

解決のために、あなたはできるだけ相手の気持ちになって、自分から謝る努力をする必要があります。

 

なにか自分が嫌だったとき、相手がそれについてちゃんと理解して謝ってくれなければ、あなただってもっと話し合いをしよう、許してあげようという気にはならないですよね。

 

原因になったすれ違いについて、なるべくあなたが譲歩した形で理解をしめし、お互いの意見をすり寄せましょう。

 

ひとつが解決できれば、それ以降の喧嘩になってしまってから言ったことについても、必ず解決することができるからです。

 

復縁できた後にまた気になったら、そのときまた改めて解決するために理性的な話し合いをして、気持ちを伝えればよいと思います。

 

 

重要なことは、喧嘩したままになってしまっているふたりが、一緒に問題を解決していけるという実績をつくることです。

 

ひとつ解決できれば、次にまた意見がぶつかったときにも、冷静になって解決への話し合いをすることができるでしょう。

 

あなたが相手に親身になることが大切です。

 

どうか少しでも、あなたの幸せの役に立てますように。

スポンサーリンク

恋愛運を占おう♪

今の恋愛運を生年月日で簡単チェック!

あなたの運気は良い?悪い?

生年月日


性別
女性 男性

今日の気分を数字で表すと?


 

復縁を本気で叶えるための復縁占い

復縁占いをご存知でしょうか?

絶対復縁したいと望む方に、恋愛のプロである占い師

復縁の綿密な計画から悩み相談までしっかり協力!

それが復縁占いです!

↓復縁占いについての詳細はこちらのページから↓

復縁占い

スポンサーリンク

関連記事一覧