男性の失恋パターン

男性の失恋パターン

スポンサーリンク

知らない男女が出会い、お互いに惹かれあい、恋に落ちます。
しかしどんなに惚れた相手でも些細なことがきっかけで大ゲンカになったり、
ちょっとした浮ついた気持ちや気配りが少なくなることで、相手への興味は減ってしまうものです。

 

何故人は別れるのか

別れる理由はカップルによってさまざまですが、なぜでしょう。
男性が女性にフラれると言う姿は、女性が男性にフラれる姿よりも情けなく映ります。
どちらか一方の気持ちが原因でフラれたにしても、両方の合意があって別れたとしても
失恋する際の心の痛みは男女共通の苦しみです。

 

男性の失恋

やはり男性、女性、性別の違いにより印象が変わるんだと思います。
男性はプライドが女性より高いです。
愛していた相手にフラれるということは、彼らにとって最大の侮辱とも言えるかもしれません。

 

もしも彼女に新しく好きな人ができたという状況なら、なお最悪的です。
しかもフラれたのにも関わらず男性はいつまでも気持ちを持ち続ける傾向にあると言われています。

 

「彼女は絶対に戻ってくる。」
「彼女には俺しかいないんだ。」

 

など勝手な解釈をし自信をもとうと自分自身を励ましてしまう様です。
正直、女性的な視線で見るとかっこ悪いですよね・・・。

 

一般的に「男性は終わった恋をいつまでも引きずる」と言われています。
いつまでもフラれた彼女の背中を追っている男性は、新しい出会いを見逃しているかもしれません。
反面女性は「終わった恋は切り替えして次の恋を探す」と言われています。

 

失恋のケースは人により様々です。
愛の深さによっても傷の深さは異なります。
さて、さまざまな失恋シチュエーションを設定してそれぞれの失恋克服法をご紹介しましょう。

 

 

「友達としか見れない」

片思いの異性に思い切って告白!
しかし、残念ながら恋愛感情は抱いてもらえず友達以上にはみれないという返答。
今後恋人としてみてくれる可能性ははたしてあるのでしょうか?
もともとダメもとで告白するのだから、このシチュエーションは考えられるものです。
そんな場合は頑張って諦めて次の恋愛を探しましょう。
あなたは別の人ともっと素晴らしい縁がある、そう考えましょう。

 

「やっぱり恋愛対象にはみれない」

付き合い始めて数か月で「やっぱり無理」とあっけなくフラれるケース。
自分的にはかなり楽しかったのに相手はそうでなかった様子。

 

自分の何がいけなかったのだろう?と、自己嫌悪に陥ってしまう傾向にあります。
自分磨きに気合いを入れてもっと良い人を探すようにしましょう。

 

自分に非があったとも限らないのですから、「どうしてダメだったんだろう?」と、振り替えって思い当たらない場合は元カノが飽きてしまったというだけの理由もあります。
女性は飽きやすい生き物です。
短期間で恋愛心が薄れるというケースはとても多いです。

 

「ごめん、好きな人ができたの」

二人の関係は特に悪くないのに突然にしてこの告白はキツイですよね。
あなたに落ち度はないのですから、深く落ち込まないように自分を守ってあげてください。
ここで無理に自分と彼女との距離を近づけ、積極的に自分をアピールするのは逆効果です。

 

気持ちは焦らずにクールに彼女の前ではふるまうように心がけましょう。
「やっぱり、あなたのほうが良い」と、元カレが戻ってきて
復縁のチャンスがめぐってくるかもしれません。

 

「もう付き合うのは無理」

何年も付き合っていてもはや家族同然の付き合いをしていた二人にあるのがこの失恋シチュエーション。
過去のドキドキ感や異性としての魅力を失った場合が多いです。
長い恋愛に倦怠はつきものですから、この後のフォロー次第で復縁の可能性もあるかもしれません。

 

ですが、もしそのまま別れてしまったときのショックは、年数を重ねているぶん計り知れないです。
男性だから泣くことも辛い事も我慢する必要はないのです。
立ち直れるまで自分を慰めるためにたくさん悲しみましょう。

 

 

 

主な男性の失恋パターンはこの4つになります。
どうでしょう?付き合った年月、愛の深さによってショック度が大きく変わります。
それぞれのパターンに合った特効薬が必要となってきますね。

 

スポンサーリンク

恋愛運を占おう♪

今の恋愛運を生年月日で簡単チェック!

あなたの運気は良い?悪い?

生年月日


性別
女性 男性

今日の気分を数字で表すと?


 

復縁を本気で叶えるための復縁占い

復縁占いをご存知でしょうか?

絶対復縁したいと望む方に、恋愛のプロである占い師

復縁の綿密な計画から悩み相談までしっかり協力!

それが復縁占いです!

↓復縁占いについての詳細はこちらのページから↓

復縁占い

スポンサーリンク

関連記事一覧